口臭・歯周病の症状と治療の体験記

歯肉炎、歯槽膿漏、口臭などの最終的には歯を失わないようにするにはどうしたらよいかのガイドです

30代女性が口臭から気がついた歯周病治療の体験談

f:id:shiroganesweets:20170817140809j:plain

今回は30代行後半の女性が自分の口臭のにおいなら、歯周病に気がついて治療を行った体験談です。

 

歯周病にはどの様にして気がつきましたか?

朝起きた時にあくびをした瞬間、自分の息が臭うと気づきました。また鼻づまりの日にマスクをして口から息をしていた際に、匂いがマスクに移ることで認識しました。

 

歯茎の変化に関しては歯を磨くと口をゆすいだときに血が出ていることに気づいたのと、鏡を見ると特に奥歯の歯茎が下がって歯の下の方が見えるようになっているのに気がつきました。

 

前歯の歯茎も以前の薄ピンク色からもっと赤みが増えてぶよぶよした感じが見て取れました。

どの様な治療法を行いましたか?またその治療法の効果はありましたか?

初めに歯医者さんに行って診断を受けました。

 

歯周病は加齢によりいっそう進行することを知っていたので理由がそのせいなのかきちんと確かめる事と、対処法についても1番効果的で安全な方法を正しく身につけるためです。

 

アドバイスとしてもらったのは月に1度の歯医者での歯石除去を含めた掃除と歯茎を中心に磨くようにして歯磨きをする事だったので、歯医者にはその月から定期的に通うようにしました。

 

家では歯磨きの際にいつも通り薬用は磨きを使って磨いた後に、歯ブラシに何もつけずに歯茎だけをマッサージするように磨く事を開始しました。

 

しかしながらその頃の私の歯茎はもう既にかなり弱っていたので、歯茎だけにブラッシングすると出血がひどく、翌日から治るまではブラッシングが困難な位の傷になってしまったり、ひどいとハレが出てしまうのでブラシの毛が細くやわらかいい物を歯茎のブラッシング専用に新しく買いました。

 

するとそのことでだいぶ効果が出てきたので、今度は電動ハブラシを購入し、その歯ブラシの歯茎ケアモードを使って電動ブラシでマッサージを開始しました。はた、ハミガキには薬用のプロポデンタルEXを利用しました。

 

歯周病専門薬用プロポリスハミガキ

 

f:id:shiroganesweets:20170817141725j:plain

毎日のケアやハミガキなどで日頃気をつけていることはありますか?

口臭に関しては、普通にハミガキをつけてブラッシングした後にさらに液体の口をゆすぐタイプの洗浄剤を使ってダブルケアをしています。

ブランドや種類によって味も違いますが、効果としても特に口臭予防に気をつかっている物や歯茎のケアとして効果のある成分の入っているもの、虫歯予防に効果があるとされているものなど色々とあるのでその時の悩みに合うものや好みの匂いのものを探すためにいろいろ使っています。

 

このゆすいで吐き出すタイプの液体洗浄剤を使うようになってから口臭はかなり改善されました。

今では携帯タイプのものを持って外出先でも気になったときはするようにしています。歯磨きの直後にあると1番効果があると思います。

後はミントタブレットやガムを必ずカバンに入れるようにしています。