口臭・歯周病の症状と治療の体験記

歯肉炎、歯槽膿漏、口臭などの最終的には歯を失わないようにするにはどうしたらよいかのガイドです

20代女性の歯肉炎、歯周病の治療の体験談

 

今回は20代女性の口臭と歯周病の治療体験談をご紹介します。歯並びが悪かったり虫歯があったりすると20代でも歯周病にかかる可能性は高くなりますので、より細かいケアが必要です。

 

f:id:shiroganesweets:20170818083737j:plain

口臭や歯周病にどの様にしてが気がつきましたか?

私は幼少の頃から虫歯があり上下の奥歯から手前の2本までと虫歯でした。

その為、歯磨きをしていても自分でも口臭に気が付いていました。

さらに歯磨きをしてもいつも血が出ていて初めはこれが歯周病の症状とは思っていませんでした。

思春期頃になると母からオーラルケアのガムを渡されてこんなに気遣われるほど口臭が酷いのかと少しショックでしたのと歯磨きをしていても出てくる血は止まらず。

悩んでネットで調べると歯周病の典型的な症状だと初めて知りました。

 

どの様な治療法を行いましたか?またその効果はありましたか?

私は中学生の時に歯医者に通っていたのですがあまりにも技術不足な所でいくら治療を受けても完治せず、次第に治療せず数年間放置していました。

その為治療途中の歯の患部がどんどんと酷くなりまともに食べることも容易ではなくなり違う歯医者に通う事にしました。


そこであまりにも使える歯がなかったので親知らずを抜いてダメになった奥歯の部分に移植してブリッジをはめ込むという治療の案が出ました。

 

そんな事出来るのかと少し怖かったのですが、虫歯だらけで口臭にも気になったので治療をお願いしました。

本当はインプラントが良いなと思ったのですが費用がかかるので諦めて結局ブリッジでの治療になりました。


私の場合既に神経を取っていたので親知らずの抜歯から始まりました。その後移植し、経過を診てブリッジ製作し被せて終わりです。


期間はトータルで半年以上かかり金額も数万かかりましたが、移植した歯も違和感なく拒否反応起こす事もなく食事も快適に出きるようになりました。

治療前に歯石を除去し歯のクリーニングをしたので歯周病の症状も徐々に緩和され治療をしてから数年経ちますが今のところ歯周病の症状は出ていません。口臭の方もかなり改善されほとんど気にならない程度まで抑える事が出来ています。

f:id:shiroganesweets:20170818083554j:plain

 

毎日のケアやハミガキなどで気をつけていることはありますか

現在では電動歯ブラシで歯磨きし、歯間ブラシで歯の隙間までブラッシングします。

私は朝昼は殺菌作用のあるハミガキを使ってハミガキをしています。流石に少し値段もしますが、通常のハミガキよりも殺菌作用があるので、使いようになってから口臭も少なくなりました。

 

3ヶ月に1度はブリッジの具合を見るのも兼ねて歯石除去に行ってます。


夜間のケアに歯周病に良いと言われるマウスウオッシュで口をゆすぎます。子供にも使えるので一緒に使っています。


歯磨きも食後30分はしないようにしています。歯は食後に1度どろどろと溶けその後再石灰化で元に戻ると聞いたからです。


それから舌苔があっても口臭の原因になるので数日に1度舌苔のケアをしています。

毎日すると舌に傷が付き逆に口臭に繋がるのからです。


最後に本当に効果があるのかは分からないのですが、キシリトール入りのガムを噛みます。噛むことで唾液の分泌を促して口臭予防に繋がり、キシリトールで歯をサポートしてくれるそうです。